FX失敗談から学ぶ、FX初心者のためのサイト

テクニカル分析について
■ローソク足
投資をやっている人なら絶対に知っている分析法です。「ローソク足」は相場の「流れ」を知る上で大切なものであり、投資の初心者の方でも見たことがあるかもしれませんね。→続きを読む


■「上値抵抗線」、「下値支持線」と「移動平行線」
まず、テクニカル分析を勉強する前に「上値抵抗線」と「下値支持線」、「移動平行線」という用語を知っておきましょう。 →続きを読む


■ゴールデンクロス・デッドクロス
これからFX取引を始める人でも、早い段階で耳にする専門用語だと思います。テクニカル分析には色々な手法がありますよね?→続きを読む

■VトップとVボトム
テクニカル分析は色々あるのですが、まずは「Vトップ」と「Vボトム」を紹介しましょう。 まずは「Vトップ」です。「Vトップ」とは、読んで字の如く、「トップの部分が尖っている」 ということです。→続きを読む


■ペナント
「ペナント」も一つのテクニカル分析であり、「買い時」や「売り時」を知る重要な要素です。では、それを踏まえた上で「ペナント」を解説していきます。→続きを読む


■「ダブルトップ」と「ダブルボトム」
「ダブルトップ」と「ダブルボトム」、こちらも知っておきたい「変動現象」です。「Vトップ」と「Vボトム」についてはもう理解しましたよね?急激な上昇(下降)から一転、今度は急に下降(上昇)し始める現象のことです。→続きを読む


■ヘッド&ショルダー
ヘッド&ショルダー「Vトップ」や「Vボトム」、「ダブルトップ」や「ダブルボトム」など、これらはチャートに表示される折れ線グラフの「形」を表したものです。→続きを読む


■MACD
MACD なにやらまた難しそうな言葉が出てきました… 「MACD」は「マックディー」と呼ばれるもので、最近では「信用性の高いテクニカル分析の手法」として、FX取引をする多くの人が用いています。→続きを読む


■RSI
「RSI」とは、またまた難しそうな言葉ですね。日本語では「相対力指数」と訳すことが出来るのですが、日本語でも理解できないほど難しい表現です。→続きを読む


■ボリンジャーバンド
ボリンジャーバンド「ジョン・ボリンジャー」という人が開発したので、「ボリンジャーバンド」と言われるテクニカル分析を勉強してみましょう。ボリンジャーバンドとは、簡単に説明すると、「上下の幅の平均値」 ということになります。→続きを読む


■ストキャスティクス
「ストキャスティクス」早口言葉に使えそうな専門用語です(笑)私も最初のころはこの言葉をなかなか覚えられませんでした。→続きを読む


■DMI
「DMI」というのも、テクニカル分析の一つなのですが、これは初心者にはあまり必要のないものかもしれません。必要がないというより、「初心者では使いこなせない」と言った方が正しいかもしれません。→続きを読む


■一目均衡表
やってきました!日本初のテクニカル分析法、それが「一目均衡表」です。テクニカル分析は様々な手法がにはあるんですね。このように色々な手法があると、「どれをどのように組み合わせて使うのか?」 という「悩み」が出てきてしまいます。→続きを読む

←TOPへ戻る

■初めての方へ
外国為替取引について知ろう
FXについて知ろう
FXと他の投資商品を比較

■さぁ!FXを始めよう
まずは目標の明確化
FXの注文方法
通貨ペアを探そう!
トレード方法を探そう!
テクニカル分析について
ファンダメンタルズ分析
FXの税金
リーマンショック以降の各国の対策

■FX業者の比較
FX業者を選ぶ前に
業者一覧
手数料
スプレッド
レバレッジ
通貨数ペア
安全性

■FX漫画
FXをやっていて失敗したと思うこと
FXの業者選びで失敗したこと
アンケート結果

■用語集
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行・や行・ら行

■運営情報
会社概要
リンク集
相互リンクについて



(C) FX失敗談から学ぶ FX初心者のためのサイト. All Rights Reserved.