FX失敗談から学ぶ、FX初心者のためのサイト

リーマンショック以降の各国の対策
■日本の場合
まず、私たちの国、「日本」から見ていきましょう。正直言って、日本ではまだ根本的な対策が見えていません。→続きを読む


■アメリカの場合
アメリカの場合 「サブプライム」と「リーマンショック」の発信元であり、今回の不況のダメージを最も大きく受けている国でもあります。→続きを読む


■欧州連合の場合
欧州連合に加盟する多くの国は、「ユーロ」という、統一通貨を採用しています。今回の世界同時不況で、「ユーロ」の存在は大きかったと思いますよ。→続きを読む


■南アフリカの場合
FX取引をやっておられる方の中には、「こんな不況の中で、南アフリカは大丈夫なのか…?」と、思っている人も少なくないでしょう。たしかに、この世界同時不況の中で、南アフリカの政策金利はすごいですよね。→続きを読む


■「BRICS」の場合
「BRICS」という言葉、皆さんご存知ですか?これは、「Brazil(ブラジル)」、「Russia(ロシア)」、「India(インド)」、「China(中国)」、この4つの国の頭文字をとったもので、「S」は英語の複数形を意味するものです。 →続きを読む


←TOPへ戻る

■初めての方へ
外国為替取引について知ろう
FXについて知ろう
FXと他の投資商品を比較

■さぁ!FXを始めよう
まずは目標の明確化
FXの注文方法
通貨ペアを探そう!
トレード方法を探そう!
テクニカル分析について
ファンダメンタルズ分析
FXの税金
リーマンショック以降の各国の対策

■FX業者の比較
FX業者を選ぶ前に
業者一覧
手数料
スプレッド
レバレッジ
通貨数ペア
安全性

■FX漫画
FXをやっていて失敗したと思うこと
FXの業者選びで失敗したこと
アンケート結果

■用語集
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行・や行・ら行

■運営情報
会社概要
リンク集
相互リンクについて



(C) FX失敗談から学ぶ FX初心者のためのサイト. All Rights Reserved.